高収入求人に近づけるFP資格は何が出来るの?

男性の高収入求人となると、ある程度に有効な資格を取得しておく必要があります。その中でも、コスト面や取得後に活かせるかどうか。そして本当に高収入求人にありつけるのかを考えるとFP(ファイナンシャルプランナー)がベターという意見が多いです。

ここでは、ファイナンシャルプランナーについて紹介していきます。

■FPってどんな資格なのか?
ファイナンシャルプランナー、略してFPはどんな資格なのでしょうか。FPという言葉を聞いたことはあっても、「資産運用とかのアドバイザー」だとか、詳しくどんなことが出来るようになる資格なのかをイマイチ把握していない方がほとんど。FPの資格を取得すると、主に6つの分野のお金に関わる仕事が出来るようになります。

・節税と税金。
・不動産
・老後の資金
・相続について
・教育
・投資
といった6分野のお金を扱うエキスパートになることが可能です。

■具体的に何が出来るようになるの?
FPは前述にある6つのお金の分野のエキスパートになることが可能です。ただあまりに漠然としすぎていて、何が出来るようになるのかわかりませんね。まずはライフプランニングに基づいた資金計画が行えるようになります。老後や子供の教育などには、まとまったお金が必要です。

どんなライフプランを持っていて、そのためには、どのくらいのお金が必要になり、そのお金を貯めるには、どのような資金計画を立てるべきなのか。これを素人で把握している方は少ないもの。こういったことを、前述にある金融資産やタックスプランニング。

不動産投資や管理、リスクヘッジ、相続や事業継承などの分野において行っていけるのがFPの大きな特徴です。

■まとめ
FPの資格は高収入求人に近づける資格と言われていますが、主にお金に関する6つの分野のエキスパートになることが出来ます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ