高収入求人と巡り会えるFPの資格試験情報は?

男性の高収入求人といえば、やはり資格を有しておく必要があると言われていますね。
その中でも、人気なのがファイナンシャルプランナーという資格なのですが、自分は高卒だけど受験資格はあるのか。

他にも年にどのくらいの頻度で試験が行われているものなのかなど、疑問が沢山あると思います。
ここでは、ファイナンシャルプランナー試験について紹介します。

■試験回数と受験資格

ファイナンシャルプランナーの資格試験については、年に3回開催されています。
これは国家資格と言われているFP技能士でも、民間資格のAFPでも同じになります。

ちなみに2級FP技能士の資格を取得すれば、日本FPを協会に入会するだけで、AFPの資格取得にも繋がります。
これは2級FP技能士とAFPに求められるスキルや知識が同等と設定されているからです。

さて、肝心の受験資格なのですが、2級FP技能士の場合には、日本FP協会が認定しているAFP認定研修を修了している方。
3級FP技能士、または厚生労働省認定金融渉外技能3級を保有している者。

最後にFP業務に関して、実務経験が2年以上あるものとなっています。

二番目と三番目は、詳しい方ではないと分かりづらいと思いますが、要は一番最初の認定されている研修を受けていれば、誰でも2級FP技能士の試験を受験出来るということです。

■研修は大変なのか?

前述にある一番最初の研修を受けていれば、誰でも受験が出来るとありますが、研修ってどのくらいの期間に何をするのかが気になりますよね。

有名なのは、資格取得の研修などで定評があるユーキャンなどです。
ここにもFP講座などがありますが、この講座は日本FP協会が認定しているものですから、これを受けるだけで受験資格を得ることができますから、簡単です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ